導入事例case

独立式移動カート技術 高速で柔軟性の高い次世代のリニア搬送システム

  • 独立した台車のモーションコントロールにより、柔軟性のある非同期フローを実現。
  • 固有のパックIDにより、追跡や走行状態の把握が可能。
  • ベルトやチェーン、ギア、外部センサ、位置決め機構は不要。
  • 可動部品が少ない為、メンテナンス頻度が減少。
  • ワークの損傷を防ぐ衝突防止機能を搭載。
  • 直線・カーブ・スイッチモーターを組み合わせ台車の振り分けが自在。(マグネムーバーライト)
  • 台車間ピッチを可変させ位置決め・停止。
  • 台車に電源/通信ケーブルがなく、長距離の移動と優れた柔軟性を実現。

マグネムーバーライト

小型で軽量な荷物を高速で正確に搬送、位置決めを行う事のできるリニア搬送システムです。直線、カーブ、スイッチモーターを組み合わせフレキシブルなレイアウトを省スペースで構築する事が可能です。

クイックスティック100/HT

ステーション移動時間を減少、処理能力を向上させ、ベルトコンベア・チェーンコンベアより迅速かつクリーンな重量物対応モデルのリニア搬送システムです。

pagetop